芸能人の肌のたるみ対策は真似できるのか?

Presented by:にっくき!肌の垂れ

芸能人の方のすっぴん顔をブログ等で公開されているのを時々見かけます。本当に何もつけていないのかしら、と思うような場合も時折ありますが、やはり、素顔を公開しようとする方々は、肌の垂みも気にならない、若い人が多いようですね。

しかし、30代40代50代でも、芸能活動をされている方々はやはり綺麗を保たれています。もちろん素材からして違うのでしょうが、それなりのメンテナンスもされているのでしょう。

30代の某有名歌手は、強いスポットライトを浴び続けてたるんだ肌を回復させるため、美容クリニックに通っているという話です。

そこで受けている最先端施術は、初回トライアルで約58,000円、もし6回コースを受けると約353,000円もするそうです。特殊な高周波を皮膚に照射し、肌を引き締め、たるみや広がった毛穴、小じわ、などに効くそうですが、一般人にはなかなか手の出せないお値段です。

芸能人は外見も商品の一部でしょうから、そこまでお金を掛けても当然なのでしょうが、一般の私たちはあまり真似できそうもありません。たるんだ肌を引き締めるため、食生活を見直し、こまめに保湿し、紫外線を避け、少しお金があればリッチな美容液やパックを購入し、もう少し余裕があればエステに通う、くらいでしょうか。

この有名歌手は、疲労回復などに効くプラセンタ点滴やビタミン点滴もしているようです。このプラセンタ点滴のスタンダードコースは5,000円程度です。また、ビタミン点滴は15,570円で、食べ物からは効率よく摂取しにくいビタミンCを、経口摂取量の1カ月分相当量注入し、肌と肉体疲労の回復を図ります。

この辺りならば、我々にも手が届きそうですね。肌のたるみに直接効くかはわかりませんが、体全体が元気になり、若さを保てそうな気がします。

芸能人と全く同じことをすることは、難しいかもしれませんが、自分にできる範囲で、お手本にしたいものです。

にっくき!肌の垂れ