肌のたるみが好きな男性は存在するか

Presented by:にっくき!肌の垂れ

昔見たアメリカの連続ドラマに、女性の顎の下の肌のたるみが好きな男性が出てきました。また、ある小説の登場人物は若い女性に告白された時、自分は大人の女性が好きで、おしりが少し垂れているくらいの方がいい、というようなことを言います。

そんな人は現実の世界に存在するのだろうか?と、疑問に思ったものです。本当にそういう男性がこの世に沢山いたとしたら、年を取ることもあまり怖くはないかもしれません。しかし、残念ながら実際のところ、そのような趣味の方は少数派なのでしょうね。

ここ数年、寒い季節になると肩こりをするようになりました。そんなところにも、自分が年をとってきたことを感じますが、肩こりと肌のたるみに関係性があることを思い出しました。

肩や首が凝っているということは、その部分のリンパの流れが滞っている状態です。つまり、顔や頭皮へ繋がるリンパの流れを、肩の辺りで塞き止めてしまっているのです。その結果、老廃物がたまり、肌のたるみへと繋がります。

老化によるコラーゲン不足が原因である肌のたるみはまた別ですが、血行やリンパの循環が悪いことでおきる肌のたるみと、肩こりは案外一緒に解消されるかもしれません。

男性に、肩でも揉んでもらって、肩こりと同時にたるみにさよならしたいものです。自分がマッサージすることで、女性の肌のたるみが少しでも改善されると知れば、男性も喜んで協力してくれるかもしれません。

もしも理由を言っても、マッサージしてくれないとしたならば、もしかしたら実はその人は、たるんだ肌の女性が好きだという、希少価値のある男性なのかもしれません。

にっくき!肌の垂れ